五月晴れの空にこいのぼりが元気に泳ぐ季節になりました。毎日泣き泣き登園していた新しい子どもたちも、
お気に入りの場所を見つけ夢中で遊び始める毎日です。そんな中で製作した「こいのぼり」も新年度初めての大切な
作品として持ち帰りました。お子さんらしさが感じられる作品だったのではないでしょうか・・・。

 さて過日の参観、ご参加いただきありがとうございました。まだ3週間程度の新生活ですが、お子さんが一生懸命
頑張る姿はどう映ったでしょうか?ほんの少しですが新しい事を覚える日々に、成長を感じられたのではないでしょうか・・・。

 また、終了時に行なわれました「引渡し訓練」では、貴重なお時間をいただき防災アドバイザーの輿水さんの講話もお聞き
いただきました。いつどんな場所で災害に遭うかもしれませんので、心の準備・備えは必要です。私たちも自分たちが繰り返し
訓練することで、非常時でも落ち着いて行動できるよう備えをしています。今年は特に地震が頻発していますので更なる防災対策
として壁面落下防止対策工事を今週末行う予定です。常に減災目線を持ち、日々の点検にも力を入れます。

 今月、14日には父母の会総会を開催します。今回お決めいただいた役員紹介、園と父母の会の事業報告、予算の承認等々、
併せて子どもたちの4月の様子も上映しますし年長組も出演します。そして、園としても今年力を入れたい防災・保育・研修の
面についてお話しさせていただきたいと思います。ご協力の程、よろしくお願いいたします。


今月のねらい

*5月はマリア様の月。子どもたちもお母さん、お父さんに対して
 「ありがとう」の感謝の気持ちを持ち、お手伝いなどできるようにする。
*身近な自然に興味を持ち、ふれあいながら戸外で元気よく遊ぶ。
*友だちと一緒にルールを守りながら仲良く遊ぶ。